/

仮想通貨、新興国で台頭? 出稼ぎ先から送金安く

暗号技術の採用により新しいお金の形として注目を集める仮想通貨ビットコイン。取引所が破綻するスキャンダルが起こったほか、犯罪に利用される恐れが指摘され、先進国を中心に規制や法的位置づけを巡る議論が進んでいる。新興国では手数料の安さから出稼ぎ労働者からの国際送金での利用ニーズが膨らむとみられている。

「そんなに安いなら試してみようかな」

米サンフランシスコのタクシー運転手、ラフィさんは母国ケニアへの送金に試しにビットコインを使ってみるつもりだ。今は多くの国際送金を扱うウエスタンユニオンを使っているが、送金額の10%近い手数料がかかる場合もある。ビットコインを使えば送金手数料は現地通貨との交換コストしかかからず1%程度に収まる。さらに現地にビットコイン決済を受け付けている企業があればコストは限りなくゼロに近づく。

東南アへ拡大

米ベンチャーのコインズ・ドット・phは今春、フィリピンの電子商取引大手メトロディールなどと提携し、海外から送金されたビットコインを使って生活雑貨を買えるようにした。コインズ創業者のロン・ホース氏は「出稼ぎ大国フィリピンから始め、東南アジアへ拡大する。銀行口座を持たない層の需要は大きい」と期待する。

世界銀行の報告書では昨年のフィリピンへの送金市場は250億ドル(約2兆5000億円)に上る。東南アジアのクレジットカード保有比率は5%以下。ビットコインなどの「暗号通貨」が、アジアの中間層の電子商取引を後押ししていく可能性がある。

先進国では決済・送金手段としての暗号通貨の影響は限られる。一方、IT(情報技術)インフラが普及し始めたばかりの新興国では基本的な金融サービスですら利用者は限られている。安価な新サービスへの需要は大きい。

ビットコイン関連企業に数多く投資している米アンドリーセン・ホロウィッツのゼネラルパートナー、バラジ・スリニバサン氏は「ビットコインは今後数年で新興国で本格的に普及する」と予測する。

 「技術が洗練されてくればビットコインは不安定な新興国の弱い通貨より好まれる可能性がある」。ビットコイン関連企業に投資するファンド、リビットキャピタル創設者ミッキー・マルカ氏はベネズエラ出身。激しいインフレを経験してきた同氏の意見には実感がこもる。

ビットコインの電子財布として最も普及しているコインベースのブライアン・アームストロング最高経営責任者(CEO)は「新興国の地元銀行とのシステム接続などが進み、小口送金などの需要が拡大する」とみる。

ケニアなどアフリカでは携帯電話を使った送金サービスが普及している。スマートフォン(スマホ)の普及とともに長期的に暗号通貨も台頭してくる可能性は十分にある。

麻薬取引に悪用も

暗号通貨の新興国での拡大はバラ色ばかりとはいえない。決済大手ペイパルは当局との関係を重視し、海外への送金上限額を100万円程度に抑えるなど自主的な規制を設け、各国当局と折衝しながらサービスを拡大してきた。一方、ビットコインなどの暗号通貨は規制への配慮よりも、利用の促進を優先させている。

利用にあたっては信用調査がいまある金融サービスよりも緩い。麻薬などの不正な取引やテロ組織の資金集めに使われる懸念は深刻だ。

一部の新興国は厳しい規制を敷いている。南米7カ国で決済支援サービスを展開するペイユー・ラタムのアンソニー・コンラッド執行役員は「コロンビアでは電子財布のビジネスをやるだけで認可が必要で、普及には時間がかかる」と指摘する。

(シリコンバレー=兼松雄一郎)

 ▼暗号通貨 高度なプログラミング技術によって流通量や取引記録の厳密な管理が可能になったことで生まれたデジタル通貨のこと。ビットコインやライトコインなどが主なもので「仮想通貨」とも呼ばれる。中央で流通量を厳しく管理する機関がなくても運営ができるため、従来のデジタル通貨と違って特定のサービスの垣根を越えて世界中で広く使われる可能性を持つ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン