/

東京都、ひとり親の子供に家庭教師 8月から無料で

東京都は8月から、ひとり親の家庭に育つ子どもを対象に、家庭教師派遣と学習塾を始める。いずれも受講料は無料。所得が低く、親が自宅にいることが少ない家庭に育つ子どもへの学習習慣の定着や苦手意識の克服を支援する。

家庭教師は小学4年から中学3年生が対象で月末にかけて40人を募集する。受講期間は8月から来年3月まで。1カ月あたり3回程度、専門の研修を受けた学習支援ボランティアが自宅に出向きマンツーマンで指導する。勉強だけでなく、子どもの生活上の悩み相談などにもあたる。

学習塾も8月から来春まで無料で開く。定員は家庭教師の派遣と同じ40人。都から事業の委託を受ける東京都母子寡婦福祉協議会が運営する「はあと立川」(立川市)で個別指導する。

塾も含めた関連費用として都は2014年度予算に約1400万円を計上。国の補助金も活用し運営費用に充てる。指導員は児童の学習支援に取り組むNPO法人と連携し、派遣してもらう。

今月13~15日には、保護者向けに事業に関する説明会を新宿区や立川市などで開く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン