/

この記事は会員限定です

食品機械、速く上手に 外食の人手不足が商機

[有料会員限定]

食品機械メーカーが外食店などの作業効率を上げる新製品の開発を活発にしている。調理のスピードアップのほか、厨房の作業環境改善などを利点に打ち出している。外食店やスーパーは出店競争が激しくなる一方、人手不足は深刻。メーカー各社は食品機械への需要増を期待している。

すしロボット大手の鈴茂器工はすしのシャリを自動で握るロボットを改良、来月にも全国で発売する。内部のモーターを増やすなどし、従来機種より2割多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り527文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン