/

この記事は会員限定です

サッポロドラッグ、ネット大衆薬3割増 700品目を販売

[有料会員限定]

サッポロドラッグストアーは12日、運営する通販サイト「サツドラネットショップ」で扱う一般用医薬品(大衆薬)を3割増の約700品目とする。同日施行の改正薬事法で大衆薬のネット販売のルールが整備されるのに合わせ、新たに指定第2類医薬品の販売を始める。商品数を増やして便利にし、顧客を広げたい考えだ。

指定第2類は副作用リスクが比較的高いとされる医薬品。イブプロフェンという成分を含む鎮痛薬などがある。同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン