/

この記事は会員限定です

仙台で循環器学会 16年3月 2万人参加、効果50億円

[有料会員限定]

循環器の研究者らで構成する日本循環器学会が2016年3月、仙台市で学術集会を開くことになった。参加者は約2万人に達する見通しで、国内の学術集会では最大規模。15年4月には日本消化器病学会が6千人規模の総会を開催。建設中の「新展示施設」を活用した仙台市の会議誘致策が成果を上げている。

循環器学会が開く第80回学術集会は16年3月18日~20日の3日間。仙台市最大のコンベンション施設である仙台国際セン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン