人口減「東京、最も厳しい」 (真相深層)
消滅可能性リスト公表、増田元総務相に聞く

2014/6/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民間の日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)が全国の市区町村の半数を「消滅可能性がある」と発表した「増田ショック」が広がっている。出産年齢の中心である20~39歳の女性が2040年までに半減し、人口減が止まらなくなる896自治体を名指ししたが、増田氏は「最も厳しいのは東京だ」と断言する。

待機老人4.3万人

――人口が集中しているはずの東京が厳しいとみるのはなぜですか。

「高齢者の介護ができなく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]