/

この記事は会員限定です

人口減「東京、最も厳しい」

(真相深層)

消滅可能性リスト公表、増田元総務相に聞く

[有料会員限定]

民間の日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)が全国の市区町村の半数を「消滅可能性がある」と発表した「増田ショック」が広がっている。出産年齢の中心である20~39歳の女性が2040年までに半減し、人口減が止まらなくなる896自治体を名指ししたが、増田氏は「最も厳しいのは東京だ」と断言する。

待機老人4.3万人

――人口が集中しているはずの東京が厳しいとみるのはなぜですか。

「高齢者の介護ができなくな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1290文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン