/

この記事は会員限定です

神奈川県横須賀市、ヨコスカバレー構想始動 IT関連企業誘致

[有料会員限定]

神奈川県横須賀市は情報通信関連産業の振興を図る「ヨコスカバレー構想」を始める。同分野の研究施設が集まる横須賀リサーチパーク(YRP)を中核とし、市内の空き家などにベンチャー企業を誘致したり、起業を促したりする。同市は人口の市外流出が深刻で、米シリコンバレーのようなベンチャー企業の集積を目指す。

27日、市内で「ヨコスカバレー構想 キックオフセミナー」を開く。交流会のほか、YRPにあるNTTドコモの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン