/

この記事は会員限定です

設備投資、24業種で増加 鉄鋼や食品も伸びる

14年度調査

[有料会員限定]

2014年度の設備投資動向調査では、32業種のうち24業種が13年度実績を上回る投資を計画している。製造業は自動車や電機に加えて鉄鋼や食品など、投資規模の大きな業種が伸びる。非製造業では通信や鉄道が高額の投資を予定し、ソフトバンクは1兆3000億円を使う。買収した海外企業による投資や新興国市場の開拓など、成長に向けた戦略が目立つ。

設備投資額ランキング(単位百万円、増減率%、▲は減。カッコ内は2013年調査の当初計画ベース。13年度実績は見込み含む)
社  名2014年度
当初計画
13年度
実 績
13年度
実績比
増減率
1 ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り669文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン