アステラス、7期連続増配へ 19年3月期まで

2014/5/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アステラス製薬は2019年3月期まで年間配当の増額を続ける公算が大きい。主力薬の特許期間が18年後半まであり、19年3月期までは業績の拡大基調が見通せるため株主配分を強化する。前期まで既に2期連続で増配しており、通算では7期連続の増配となる。

今期の年間配当は29円を計画する。前期は135円配だったが、4月に1株を5株に株式分割しており、分割考慮後では実質2円の増配。前立腺がん治療剤「イクスタン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]