2019年1月24日(木)

中国・上海の春秋航空、関空を初の海外拠点に 増便に合わせ

2014/5/29付
保存
共有
印刷
その他

中国・上海の格安航空会社(LCC)、春秋航空は28日、関西国際空港を海外での初の拠点にする考えを明らかにした。7月に関空路線を大幅に増便するのに合わせ、旅客機2機を夜間に駐機させる。同航空の張武安市場部長が関空で記者会見し、「関空に置く人員は20人規模になる」と話した。

国内のLCCでは、ピーチ・アビエーションが関空を拠点にしており、ジェットスター・ジャパンも6月の拠点化に向けて準備をしている。春秋航空は機材の簡単な整備から始め、将来は本格拠点に格上げする方針だ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報