速報 > 地域ニュース > 東京 > 記事

がん患者、「仕事続けたい」8割 東京都調査

2014/5/28付
共有
保存
印刷
その他

 東京都はがん患者の就労に関する初の実態調査の結果を発表した。がん患者の8割が罹患(りかん)後も「仕事をしたい」と答えた。一方、企業からは「代替要員の確保」や「休業中の補償」などの課題を挙げる声が多く、治療と仕事の両立が難しい現状が明らかになった。

 調査は昨年秋に実施。がん患者831人、患者の家族640人が回答した。事業所への調査も合わせて実施し、都内に本社を置く1006社が答えた。

 がん患者831人のうち「仕事をしたい」と答えたのは80.5%。理由(複数回答)として最も多かったのが「家庭の生計を維持するため」で72.5%。「働くことが生きがいだから」の57.4%、「がんの治療代を賄うため」の44.5%が後に続いた。

 家族向けの調査では、「がんに罹患した家族に仕事をしてほしい」と答えた人は52.2%を占めた。

 一方、企業のうち「仕事と治療を両立できる職場づくりの必要性を感じている」と答えたのは86.0%。ただ、課題(複数回答)として「代替要員の確保」(52.3%)や「休業中の金銭的な補償」(38.4%)などを挙げる企業が目立った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

がん

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報