2018年2月22日(木)

香川県産業技術センター、希少糖など事業支援

2014/5/28付
保存
共有
印刷
その他

 香川県産業技術センター(高松市)は香川県発で全国的に普及が進んでいる希少糖などの成長が期待される事業の支援に本格的に取り組むため、希少糖とロボットに関係するプロジェクトチームをそれぞれ設置した。いずれも庁内組織を横断するチームとして、編成した。県が成長戦略の柱に位置付ける希少糖産業などの支援につなげる狙い。

 「希少糖研究開発支援プロジェクトチーム」は食品加工や微生物活用などの専門分野に通じた研究員をそろえた4人体制で開設、研究体制を強化した。香川大学などとの産学官連携を進め、希少糖をより効率的に生産するための研究や新商品開発に取り組む県内企業に技術支援をする。

 希少糖は血糖値の上昇抑制効果などがあるとされ、県は希少糖産業の県内集積を進めていく方針。県内の工場で製造する希少糖含有シロップはコンビニエンスストアの洋菓子などに採用されるなど、全国的に普及が進みつつある。

 「知的ロボット関連技術開発プロジェクトチーム」は5人の研究員で構成。まず、組み立て作業の自動化ロボットなどの試作開発から始めるとしている。

 県産業技術センターはこれまで、炭素繊維複合材料の活用や、木桶(おけ)仕込みしょうゆのブランド化支援に関するプロジェクトチームを設置、県内企業の支援に取り組んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報