賃上げ率2.09%、ベア実施は42% 14年最終集計

2014/5/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夏のボーナス中間集計と同時にまとめた2014年の賃金動向調査(最終集計)によると、全体の賃上げ率は2.09%だった。政府の賃上げ要請に自動車や電機など主要産業が応えた。基本給を底上げするベースアップ(ベア)を実施した企業は回答企業の42%と、幅広い業種に広がった。

集計できる411社の基準内賃金は30万99円(平均年齢37.8歳、加重平均)。賃上げ率は4月の1次集計(227社)から0.03ポイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]