2017年12月16日(土)

生徒の募集要項に「外国人お断り」 埼玉の専門学校

2014/5/23付
保存
共有
印刷
その他

 埼玉県熊谷市で、調理師や栄養士を養成する専門学校を3校運営する学校法人今昌学園(今井明巨理事長)が、生徒の募集要項に「外国人の入学はできない」と明記していることが23日、分かった。県の是正要求に対し、当初法人は「開学以来の方針」として応じなかったが、23日になり撤回の方針を明らかにした。

 県学事課によると、3校は埼玉県調理師専門学校、同栄養専門学校と同製菓専門学校。今春や昨春の入学者向け募集要項に「外国人の入学はできません。本校の方針です」と記載していた。

 2012年11月、志願者が在学していた公立高校から県に連絡があった。県は13年1月、法人に「本人の能力や適性をもって公正に選抜してほしい」と文書で通知したが応じなかったため、同8月に再通知したという。学事課の担当者は「誠に遺憾だが、私立の学校なので法的根拠がなく指導が難しい」と話していた。

 下村博文文部科学相は23日の記者会見で「率直に言って遺憾。県の指導に期待したい」と要望していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

専門学校埼玉県調理師専門学校下村博文生徒



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報