/

この記事は会員限定です

「福島の賠償・廃炉へ稼ぐ」 東電、全国小売り参入を発表

[有料会員限定]

東京電力は22日、全国で電力の小売りを始めると正式発表した。数土文夫会長は日本経済新聞のインタビューで福島第1原子力発電所事故に関連して「賠償や廃炉の資金を稼ぐため、全国での販売に打って出る」と狙いを語った。東電が他のエネルギー企業と探る提携戦略には「燃料費の削減は調達から発電まで一体で組んで初めて実現できる」と述べた。地域や業種を超えたエネルギーの大競争が始まる。

東電は22日に全額出資子会社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン