/

この記事は会員限定です

佐賀・神埼の萬永堂、具入り冷凍餅を販売 焼いてもひび割れず

[有料会員限定]

おこわや総菜などを手掛ける萬永堂(佐賀県神埼市、井上信介社長)は、あんや高菜などの具材入り冷凍餅を開発した。佐賀県産の餅米を使い、あんなどの糖度を調節しており、焼いてもひび割れたり溶けたりしないようにした。トースターなどで数分焼けば、おにぎりのような感覚で食べられる。朝食など新たな需要を掘り起こす。

新製品「円満餅」は、生地と具材の水分や糖分の割合、成型方法を工夫した。西九州大学などと協力して冷凍...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン