/

この記事は会員限定です

宅配便で三つどもえ 守るヤマト、攻める郵便・佐川

[有料会員限定]

インターネット通販の普及で急成長する宅配市場で新たな競争が始まる。ヤマト運輸は20日、荷物の総量を管理するなどクール宅急便の品質維持対策をまとめた。王者「クロネコ」が品質重視へカジを切るなか、日本郵便は企業向け物流に本格参入。佐川急便もシェア奪還へ攻勢を強める。7月の中元商戦を控え、宅配便を巡る三つどもえの戦いが幕をあけた。

「今年は配送を数日ずらしてもらえませんか」。ヤマトの営業担当者が今、大手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン