富士通九州システムズ、国内外でクラウド強化

2014/5/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

システム開発の富士通九州システムズ(福岡市、黒田高史社長)は国内外でクラウドコンピューティングのサービスを強化する。温室の温湿度などを自動制御するシステムの実証実験をトルコやカタールなどで開始。国内ではホテルの管理システムなどを拡販する。2016年度にはクラウドサービスで前年度比3倍の20億円の売り上げを見込み、収益の柱に育てる。

トルコではアンカラ大学と組んで、7月から温室の自動制御システム「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]