/

この記事は会員限定です

Sansan、ネット名刺管理を北米展開 14億円調達

[有料会員限定]

インターネットを使った名刺管理を手がけるSansan(サンサン、東京・渋谷、寺田親弘社長)は月内にも米国でサービスを始める。これに先立ち、米ベンチャーキャピタル大手DCMなどから第三者割当増資で14億6千万円を調達した。未上場ネット企業の調達額としては現時点で今年最大級とみられる。

米国ではスマートフォン(スマホ)の無料版サービスを中心に法人向けに始める。昨年設立した米子会社を現地の顧客企業の契約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン