2019年6月18日(火)

公的年金運用委、株比率巡り見せぬ本音(真相深層)

(1/2ページ)
2014/5/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公的年金の運用改革が動き始めた。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、資産配分を決める運用委員会の顔ぶれを大幅に刷新。委員長には国債に偏った運用の見直しを主張する米沢康博早大大学院教授が就いた。どれだけ株を買い増すのか。株式市場の期待は高まるばかりだ。

■公の発言控える

米沢氏は4月24日の委員長就任以来、公式の場での発言を控えている。自らの発言で市場が過度な反応を示すのを心配しているか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報