2019年6月16日(日)

会長不在、揺れるサムスン グループ再編停滞も

(1/2ページ)
2014/5/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国サムスングループが揺れている。絶対的なオーナー経営者の李健熙(イ・ゴンヒ、72歳)会長が急性心筋梗塞で緊急入院してから一週間。表面上は平静を保っているが、内部には緊張が走る。韓国メディアは連日「サムスン問題」を報じる。なぜ一経済人がここまで注目を集めるのか。

「李会長は今日も睡眠状態での治療が続いています」「経営にはどんな影響が出るでしょうか」――。韓国では連日、過熱気味の報道が続く。有力紙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報