速報 > 地域ニュース > 東京 > 記事

練馬区の銭湯、露天の天然温泉

2014/5/14付
共有
保存
印刷
その他

 東京都練馬区に、区内の銭湯では初となる露天の天然温泉が登場する。15日にリニューアルオープンする「久松湯」で、壁面には同区の四季の風景などの映像が流れるスクリーンを設置する。若者から高齢者まで幅広い年齢層の利用を見込んでいる。

 久松湯は1956年創業。西武池袋線の桜台駅近くにある。施設が老朽化していたため、都と区の補助金を受けて7億円以上を投じ刷新した。建て替え時に掘削調査したところ、地下1500メートルから温泉を掘り当てた。茶褐色で海水のようなしょっぱさがあり、保湿やリラックス効果が期待できるという。

 銭湯の浴室の壁面にはスクリーンを設置。同区の四季の光景やアーティストの映像作品を流し、利用客が楽しめる工夫を施した。料金は通常の銭湯と同じ大人450円。ホームページなどを通じて天然温泉をPRし、1日あたり600人程度の来客を目指す。

 バブル期の89年には82軒あった区内の銭湯は、家庭風呂の普及や維持経費の負担増を背景に、現在は29軒に減った。区は燃料やバリアフリー設備の費用を助成し、銭湯の存続を支援している。

 久松湯は「映像を取り入れるなど新しいイメージをつくった。若い人にSNS(交流サイト)で口コミを広げてもらい遠方からも来てほしい」と期待する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

天然温泉銭湯

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 21:45
21:30
北陸 21:54
16日 6:32
関西 12:48
16日 6:01
中国 10:53
16日 7:01
四国 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
21:50
12:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報