トラック・バスのタイヤ脱落事故、2年連続で増加

2014/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トラックやバスのホイールなどが壊れ、タイヤが脱落する事故が相次いでいる。2013年度は全国で19件発生。12年度に比べ4件多く、2年連続で増加した。国土交通省によると、タイヤ交換時にボルトを適正に締めないケースが目立つ。タイヤの脱落は他の車を巻き込み、大きな事故につながる恐れがあり、国交省は点検や整備を徹底するよう呼び掛けている。

今年3月、広島市の国道で大型トラックの後タイヤが突然外れ、対向車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]