人工関節、耐久性30年以上に ナカシマメディカルが素材開発

2014/5/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人工関節メーカーのナカシマメディカル(岡山市)は、人工関節の耐久性を従来の1.5倍の30年以上に延ばす素材を開発した。樹脂にナノテクノロジー(超微細技術)素材のカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)を混ぜた。人工関節が摩耗したり割れたりする劣化が起こりにくくなった。マウスなどで安全性を確かめ、2年後をめどに臨床試験(治験)を始めたい考えだ。

 股関節や膝関節の軟骨がすり減って痛む「変形性関節症」は高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報