/

この記事は会員限定です

不動産大手、強気の増床 三菱地所は最大9000億円

[有料会員限定]

不動産大手がオフィス市場で攻勢に出る。三菱地所は9日、2014~16年度に東京・丸の内の再開発などに最大9千億円を投資すると発表。リーマン・ショック後、低迷が続いてきた賃料の引き上げも打ち出した。三井不動産も日本橋の大型再開発を加速する。各社が強気な姿勢を見せるのは、企業が業績改善を背景に採用を増やし、広いオフィスへの移転ニーズを高めているためだ。

三菱地所の最大9千億円の投資は11~13年度実績...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン