2019年1月24日(木)

ファミマ、3年で沖縄に300店

2014/5/10付
保存
共有
印刷
その他

沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)は9日、店舗数を3年以内に3割増の300店に増やす計画を発表した。石垣島には今年10月に1号店を出店し、年内に10店程度に増やす。2016年度の売上高は685億円と、13年度比39%増に引き上げる。

今月下旬には百貨店やスーパーマーケットを傘下に持つグループ会社のリウボウホールディングス(那覇市、糸数剛一社長)に約5億円を出資し、2位株主となる予定。コンビニとスーパーを融合した新業態店を2年以内に開業する。共通商品の取り扱いや物流面の効率化も進める。

沖縄ファミマはコンビニで沖縄県内のシェア首位。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報