/

ライオン最終黒字23億円 1~3月、口腔ケア製品伸びる

ライオンが8日発表した2014年1~3月期連結決算は、最終損益が23億円の黒字(前年同期は10億円の赤字)だった。売上高は前年同期比25%増の895億円。消費増税前の駆け込み需要があり、歯磨き粉や歯ブラシなど口腔ケア製品の販売が増えた。解熱鎮痛薬、せっけんも伸びた。海外ではタイで歯ブラシの売れ行きが好調だった。

14年12月期通期は消費増税の反動減が読み切れないこともあり、売上高が前期比2%増の3600億円、純利益が15%増の70億円とする予想を据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません