三菱ケミカル、中国50カ所に植物工場 栽培システム販売

2014/5/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱ケミカルホールディングスは中国の農協組織と中国全土で野菜栽培システムの販売に乗り出す。5月下旬に無農薬野菜を自動栽培するシステムの販売会社を合弁で設立。2017年までに江蘇省など15省で50カ所に「植物工場」を売り込む。中国では農産物の残留農薬や土壌汚染が深刻化している。安全な食品に対する消費者ニーズの高まりに応えて、中国市場を開拓する。

中国で植物工場の事業を展開するのは、三菱ケミ傘下で植…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]