2019年1月23日(水)

大分銀、「ななつ星」のデザイナー起用 新店ビルで

2014/5/8付
保存
共有
印刷
その他

大分銀行は来年3月にJR大分駅南に開設する店舗ビルの総合デザインを、九州旅客鉄道(JR九州)の豪華寝台列車「ななつ星in九州」のデザインを手掛けた水戸岡鋭治氏に依頼した。

店舗ビルは5階建て。駅南再開発で生まれた緑地帯のイベントゾーン「大分いこいの道」に面し、支店のほかカフェやフリースペースを併設。「従来の銀行店舗にとらわれない造りにした」(姫野昌治頭取)という。水戸岡氏はJR大分駅ビルのデザインも担当している。

同ビル内の新支店名は「SORIN支店」に決めた。大分の戦国大名、大友宗麟(そうりん)が南蛮貿易など進取の精神にあふれていたことにあやかった。支店のアルファベット表記は大分銀では初めてという。

現在の西新町支店を移し、店名を変更して開設する。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報