東京出身者の4割「故郷と呼べる場所なし」 民間調べ

2014/5/3付
保存
共有
印刷
その他

不動産情報サイト運営のアットホーム(東京・大田)は故郷に対する意識調査をまとめた。都内在住の東京出身者の40.7%が「故郷と呼べる場所はない」と答えた。都内在住の地方出身者は「ある」が圧倒的に多く、東京生まれは地元東京に郷土愛を抱けていないようだ。

子どもがいる30~60歳代で東京出身、地方(東京以外)出身の300人ずつにインターネットで3月に調査した。

「故郷と呼べる場所があるか」を尋ねると東京出身者は「はい」が45.7%にとどまり「いいえ」が40.7%を占めた。一方、地方出身者は同じ質問に「はい」が87.3%、「いいえ」が8.0%と両者の間で違いが明確に出ている。

併せて「子どもに故郷と呼べる場所があったほうがいいか」を尋ねると「はい」と答えたのは全体で76.0%。東京出身者に限っても「はい」が69.7%に達した。

故郷にあると良いものについて複数回答で尋ねたところ、「豊かな自然」や「気の合う友達」が並んだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]