2018年12月14日(金)

不動産ネット広告への警告最多 13年度、築年数偽りなど

2014/5/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネット上の不動産広告が不当表示に当たるとして、業界団体の厳重警告を受けた業者数が2013年度に過去最多となったことが1日わかった。「首都圏不動産公正取引協議会」(東京・千代田)によると、築年数を偽ったり、集客目的の「おとり広告」として格安賃料を掲載したりする手口が目立つ。ネットで賃貸住宅などを探す人は増えており、国土交通省は業界に是正を求めている。

「京急蒲田駅から徒歩1分」と紹介された…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報