東京五輪、ボクが金 自治体が選手育成作戦

2014/5/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の東京五輪を見据え、首都圏の自治体がアスリートの育成や支援制度を相次ぎ始める。東京都文京区などが運動に熱心な子どもを選抜して講座を開くほか、千葉県はトップ選手の海外遠征などを補助する。我が町からの五輪選手の輩出を目指し、地域や五輪本番へのムードの盛り上げにつなげる。

文京区は「文京ジュニア・アスリート・アカデミー(BJAA)」と名付けた講座を5月下旬に初めて開く。区在住・在学の小学4~…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]