/

この記事は会員限定です

調味料各社、ハラル商品に対応 イスラムからの訪日客増で

[有料会員限定]

食品各社が日本国内のムスリム(イスラム教徒)向け市場を開拓する。味の素子会社のギャバンはイスラム教の戒律に沿った「ハラル認証」を取得した香辛料を5月に発売。キユーピーも認証をクリアしたマヨネーズを年内にも売り出す。イスラム圏から訪日旅行客が増えており、商機と見るホテルや飲食店の需要を取り込む。

香辛料大手のギャバンは、マレーシアで製造したブラックペッパーとホワイトペッパーの2品を売り出す。日本に輸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン