/

この記事は会員限定です

誤飲しても体傷つけない薬剤包装 モリモト医薬

[有料会員限定]

製剤ベンチャーのモリモト医薬(大阪市、盛本修司社長)は、誤飲しても体内を傷つけない透明で軟らかな樹脂フィルムの薬剤包装「ESOP」を開発した。製薬会社や包装機器メーカーなどに製造販売権を供与し、早期の普及を目指す。

万が一、飲み込んでも食道や腸を傷つけないのが特徴。熱や酸に強く、そのまま体外に排出される。片手でも中の薬剤を取り出せるよう形状も工夫した。錠剤やカプセルで一般的な「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン