/

この記事は会員限定です

ゴルフ会員権、下げ止まり 節税目的の売却一巡

[有料会員限定]

ゴルフ会員権の取引価格が下げ止まった。3月末まで続いた節税目的の売却が一巡し、需給バランスが改善してきた。購入時期を探っていた個人の注文も入り始め、価格上昇を予想する声も出始めている。

仲介大手の桜ゴルフ(東京・中央)がまとめた4月25日時点の平均価格(関東圏)は103万6000円。前月比0.3%高と小幅に上昇した。住地ゴルフ(東京・中央)も4月下旬の平均価格(全国)は126万円で3月末と横ばい。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン