青梅商議所、消防団向けスマホアプリ 火災現場の地図表示

2014/4/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青梅商工会議所(東京都青梅市)は消防団員向けにスマートフォン(スマホ)の災害情報アプリを開発、運用を始めた。火災が発生すると画面地図上に火災現場と付近の消火栓の場所を示す。

自治体からの火災情報メールを受けて住所を読み取り、スマホに火災場所を知らせる。スマホの全地球測位システム(GPS)を使えば各団員の居場所がわかるので、団員が1カ所に集中することなく効率的に消火作業に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]