もしバフェット氏なら…割安株探しに注目
証券部 川上穣

(1/2ページ)
2014/4/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

23日の日経平均株価は大幅に反発した。米国株の最高値が再び視野に入り、日本株も戻り歩調。ただし、昨年の株高を象徴したバイオ関連など成長(グロース)株の一角には調整色が強い。代わって躍り出るけん引役が、業績面の裏付けがあるのに出遅れた割安(バリュー)株だ。主役交代が進むなか、割安株の発掘で世界的に著名なウォーレン・バフェット氏の投資手法への注目度がにわかに高まってきた。

「あのアインホーン氏がつい…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップ



[PR]