2019年9月17日(火)

タイのブロガー、長野の魅力発信 アルピコ傘下が招く

2014/4/22付
保存
共有
印刷
その他

アルピコホールディングス(松本市)の完全子会社でホテルなどを運営する東洋観光事業(茅野市)は22日~26日にタイからブロガー2人を招いて県内の観光地を紹介する。訪日ビザ(査証)の発給要件緩和で東南アジアからの観光客が増えるなか、ソーシャルメディアで長野県の魅力を発信してもらい、若者の注目を集めるのが狙いだ。

招待したのは作家でイラストレーターのニュークロムさんとライターのチンチンさん。両者ともソーシャルメディア上で10万人以上のファンや読者を抱える。ニュークロムさんが22日午後に早速阿智村の昼神温泉の風景写真をフェイスブックに投稿すると、「花がきれい!」などのコメントが集まった。

2人は5日間で松本城、黒部ダム、善光寺、上高地、大王わさび農場などを巡るほか、そば打ちも体験する。各スポットでのガイドのあっせんなどでは松本観光コンベンション協会や県観光部国際観光推進室などが協力した。東洋観光事業は2013年11月にタイのバンコクに事務所を置くなどタイ人観光客の誘客を強化している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。