/

この記事は会員限定です

ビール「W杯」キックオフ 世界大手、新興国でしのぎ削る

[有料会員限定]

ビール世界大手の新興国での競争が激しさを増している。先進国では大型M&A(合併・買収)を繰り返して寡占化が進み、限られた成長市場に各社の生産やマーケティングの投資が集中する。サッカーワールドカップ(W杯)を目前に控えた商戦が盛り上がるブラジルでは世界最大手アンハイザー・ブッシュ(AB)・インベブの牙城にキリンホールディングス(HD)が挑む。

サンパウロ市のスーパーで最近、漢字入りのラベルが貼られた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1310文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン