三越日本橋本店、5月1日から漫画「宇宙兄弟」展

2014/4/23付
保存
共有
印刷
その他

三越日本橋本店(東京・中央)は5月1日から宇宙飛行士を目指す兄弟を描いた人気漫画「宇宙兄弟」の作品展を開く。作者直筆の原画約200点を初めて公開するほか、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の後援も受けスペースシャトルの模型や宇宙食のサンプルも展示する。

「宇宙兄弟」は小山宙哉氏の漫画。主人公が子どもの頃に未確認飛行物体(UFO)を目撃して宇宙を志すきっかけをつかむシーンの原画などを公開する。このほか、JAXAが提供するロケット打ち上げの動画なども見られる。

入場料は一般・大学生で800円。宇宙兄弟のアニメで主演を務めた声優の展示ガイドも別料金で聞ける。開催は5月6日までで、家族層など2万5000人の集客を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]