中小システム、健康増進をITでサポート リグアなど

2014/4/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中小のシステム会社がIT(情報技術)を活用し、健康増進に役立つ製品・サービスを開発している。タブレット(多機能携帯端末)などの機器類や高速通信網の普及で、多額の投資を伴わなくても参入できることも魅力のひとつ。業務用途が主体だった中小システム会社が、生活者と直接やり取りする事業に進出する好機にもなりそうだ。

接骨・整骨院向けの経営支援システムを手がけるリグア(大阪市、川瀬紀彦社長)は寝具製造の西川…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]