2018年10月20日(土)

松本空港、搭乗率7割超で最高に 13年度

2014/4/19付
保存
共有
印刷
その他

長野県は18日、2013年度の県営松本空港の利用状況をまとめた。利用者数は12年度比11%増え、8万5017人と08年度以降では最も多かった。定期便の搭乗率は75.4%で5.8ポイント上昇した。搭乗率が7割を超えたのはジェット機が発着できるようになった1994年度以降初めて。乗客数が落ち込む冬季の利用促進策が奏功し、スキー客の利用が増えた。

札幌便の利用者は4万602人で6%増えた。搭乗率も74.6%と4.7ポイント上昇。福岡便は4万1459人で10%増え、搭乗率は76.1%と6.9ポイント上昇した。

松本空港は登山客などが多い夏場に搭乗率が高まるが、冬季は例年5割台までに落ち込む。県は昨年度、空港からスキー場を結ぶバスを借り上げる旅行会社を補助するなどして、松本空港発着のスキー旅行商品の開発を後押しした。

10年に経営破綻して松本空港から撤退した日本航空が松本―大阪(伊丹)線を1カ月限定で1日1往復の就航で8月に再開する予定で、県は就航記念キャンペーンや県内でのPRイベント、日航と共催したツアーなども企画している。

県交通政策課は「福岡からのスキー客が増え、通年の搭乗率が高まった。今後も旅行会社に商品造成を促していきたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報