/

アシアナ航空、ソウル―熊本線を週5便に 夏の1カ月間

熊本県の蒲島郁夫知事は16日、韓国のアシアナ航空が7~8月の1カ月間、ソウル―熊本間の航空路線を現在の週3便から週5便就航すると明らかにした。昨年10月に1週間限定のチャーター便で同区間は週5便で就航したことがあるが、1カ月に及ぶ定期便で週5便就航するのは初めて。県は常時週5便の実現に向けアシアナ航空に要請を続ける考えだ。

7月18日~8月17日の1カ月間に定期便として運航。現在、月曜、木曜、土曜の週3便就航しているソウル(仁川空港)―熊本空港路線に金曜と日曜も加えて週5便を実施する。

最近の円高修正や韓国人観光客の熊本など九州でのゴルフ人気で、同路線の利用は増加傾向にある。アシアナ航空熊本支店の調べでは、2013年7~8月の2カ月間のソウル―熊本路線を利用した韓国人ら外国人旅客数は約4200人で、12年同期に比べ2倍強に増えた。同社は「夏場の週5便就航の需要が好調なら秋以降も増便を検討する」(熊本支店)としている。

蒲島知事は昨年7月にソウルを訪れ、アシアナ航空幹部と会談。その際に「定期便での年間週5便の実現を要請した」(県交通政策課)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン