2019年2月20日(水)

女性警官を殺害後、巡査の男自殺か 埼玉・狭山

2014/4/12付
保存
共有
印刷
その他

12日午前5時10分ごろ、埼玉県狭山市新狭山にあるマンションの住人から「敷地内に人が倒れている」と110番通報があった。駆けつけた埼玉県警の警察官が倒れている男を発見したが、既に死亡していた。

埼玉県警と警視庁によると、死亡したのは警視庁蔵前署に勤務する巡査の男(24)。マンションの男の部屋からは女性の遺体が見つかった。女性は警視庁田無署に勤務する巡査(24)とみられ、県警などが死因や身元を調べている。

女性は腹部周辺から出血していたといい、県警などは、男が女性を殺害した後、ベランダから飛び降り自殺を図った可能性が高いとみて調べている。

2人は幼なじみで昨年から交際していたという。男は2012年に採用されたが、昨年8月に警視庁の採用試験の申込書に知人の名前を勝手に記載して提出していたことが発覚。内部調査を受けたことなどから今年3月の予定だった入籍を延期していたという。

現場は西武新宿線新狭山駅から西へ約200メートルの住宅街。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報