中国地方の小売り各社、食品値下げやPB拡充 増税後対策

2014/4/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国地方のスーパー各社が食品の値下げやプライベートブランド(PB=自主企画)商品の拡充など販促策を相次いで実施している。エブリイ(広島県福山市)はパンや牛乳など100品目を1~2割値下げし、イズミも独自のPBの品ぞろえを増やす。1日から消費税が8%に上がり、4~5月は駆け込み需要の反動減が見込まれる。積極的に販促策を打ち、増税の影響を抑える戦略だ。

各社の4月上旬の売上高は「既存店で前年同時期の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]