/

この記事は会員限定です

山田うどんチェーンを勝手に応援 文化人やアイドル

コンサート会場に出店依頼、小説ドラマ化…

[有料会員限定]

かかしがモチーフの看板で知られる「山田うどん」。これを「勝手連」的に応援しようという芸能人や文化人の輪が広がっている。コンサート会場に出店を依頼したり、山田うどんをテーマにした小説をラジオドラマ化したり。チェーン展開する山田食品産業(埼玉県所沢市)は「こちらからお願いすることはしない」(山田裕朗社長)というが、知名度向上に一役買っていることは確か。売り上げも好調に推移しているようだ。

「ももクロのソウルフード」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン