太陽光売電権、価格つり上げ ブローカー暗躍

2014/4/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は11日、エネルギー基本計画を閣議決定する。原子力発電を重要電源と位置付けるほか、再生可能エネルギーの推進を強調する方針。だが電力買い取り制度で普及を後押しする太陽光発電の稼働は計画の2割にとどまり、ひずみも目立つ。背景を探ると「塩漬け」案件を億円単位の高値で売買するブローカーの暗躍ぶりが浮かび上がる。

「政府の認定を受けた『売電権』を5億円で買わないか」。あるブローカー(仲介会社)から話を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]