エコ重視の東京五輪、施設完成までに3つの課題
日本総合研究所理事 足達英一郎

2014/4/12 7:00
保存
共有
印刷
その他

東京都は3月27日、2回目の2020年東京オリンピック・パラリンピック環境アセスメント評価委員会を開催した。この会議で、実施段階環境影響評価調査計画書の議論が始まったと伝えられている。

■31施設が環境影響評価の対象に

今回の招致で都は「環境を優先する2020年東京大会」をアピールしてきた。立候補にあたって既に、大会の開催に必要な全ての会場及びそれらを結ぶ交通輸送などの関連基盤についての初期段階環…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]