/

この記事は会員限定です

異物混入防止に知恵 中部の食品関連企業、自衛策

[有料会員限定]
訂正 8日6:00に掲載した「異物混入防止に知恵 中部の食品関連企業」の記事で、ミツカンホールディングスが「所持品の抜き打ち検査を実施する」とあったのは「所持品の検査を徹底する」の誤りでした。

中部の食品関連企業が商品への異物混入を防ごうと安全対策を強化する。食用素材大手の太陽化学は工場の監視カメラを倍増し、作業服をポケットがないタイプに変更。食品卸大手でお好み焼き粉なども生産するトーカンも監視体制を強める。消費増税で、商品を選別する消費者の意識はより強くなっている。実際の運用に課題はあるが、企業側はコストをかけて食品を守り、業績安定につなげる意向だ。

太陽化学は乾燥具材などを生産する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン